本文へ移動

保育園の紹介

保育の理念・ビジョン・目標・目的

理念

児童福祉法に基づき「保育に欠ける」乳幼児の保育を行う。
保育にあたっては、子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善に保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増進し、あわせて地域における家庭援助を行う。
なお、職員は豊かな愛情を持って接し、児童の処遇向上のため知識の修得と技術の向上につとめる。また、家庭援助のために常に社会性と良識に磨きをかけ相互に啓発する。

ビジョン

子どもにとって「生活」「遊び」そのものが教育である。
「おひさまのようにかがやいて」をモットーに保育者である自分たちも環境の一環であることを心に留め、心を込めて、「大切にされていること」を感じられる保育をしていく。
「自ら判断して行動できる子供」「やさしさと思いやりのある子ども」遊びを通して少しづつできることが増えるように、保育者が導き支援していく。みんなが笑顔になれる保育をする。

目標

① 子どもの健康と安全を基本にし、保護者の協力を基に家庭療育の補完を行う。
② 子どもが健康安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し自己を発揮しながら活動できるようにする。
③ 豊かな人間性を持った子どもを育成する。
④ 乳幼児等の保育に関する要望や意見相談に関しては、わかりやすい用語で説明し公的施設としての社会的責任を果たす。

目的

● 心身ともに明朗健全な子ども
 自立心を持ち協調性のある子ども
 豊かな人間性を持つ子ども
 創造力のある子ども
園名
大月保育園
設置主体
社会福祉法人 山ゆり福祉会
開設
1951年12月21日
園長
井上 健
所在地
〒401-0013 山梨県大月市大月 2-10-12
電話&ファックス
電話番号:0554-22-0877 ファックス番号:0554-23-2415
メール
Googleマップで広い範囲をご覧になりたい場合は地図内左上の-を、近い範囲をご覧になりたい場合は+のアイコンをクリックしてください。
大きな地図でご覧になるにはこちらをクリックしてください。
 
JR大月駅・富士急行線大月駅より 車で約3分・徒歩で約12分
富士急行線上大月駅より徒歩3分

※ 自己評価 

保育園・各クラス・給食

(775KB)

1年間の行事を振り返って

(2021-04-12 ・ 106KB)

TOPへ戻る